スマホは高いけどガラケーと格安スマホを比較した料金は?

スマホは高いけどガラケーと格安スマホを比較した料金は?

 

スマホは料金がとても高いですが、格安スマホは従来のスマホに比べて料金がとても安いです。
しかし、料金を安くするだけならガラケーという選択肢もあります。

 

格安スマホとガラケーを比較した場合、どのくらいの料金の差があるのでしょうか?

 

 

格安スマホの料金とガラケーの料金

 

格安スマホはDMM mobileの「音声通話SIMプラン1GB」を選んだ場合、ガラケーはドコモのバリュープラン「タイプSS バリュー」を選んだ場合で話を進めます。

 

 

まず、DMM mobileのスマホプランからです。

 

[音声通話SIMプラン1GB]
月額:1,360円(税込)
合計月額:1,,360円(税込)
通話料金:30秒あたり20円

 

次にドコモのガラケーです。

 

[タイプSS バリュー]
月額:934円(税込)
iモード月額使用料:324円(税込)
合計月額:1,258円(税込)
※通話料金:30秒あたり20円

 

 

こうして見てみると、意外に料金の差はありません。
かけ放題のプランに入らないのであれば、2台持ちなども特に考慮する必要はなく、格安スマホ1台で運用していけばよいと思います。

 

 

格安スマホとガラケーの料金に違いはあまりない。

 

かけ放題などを考えずに普通に契約するだけなら、格安スマホ1台持ちが一番楽に済む方法です。

 

通話料金などに問題が無い限りは、格安スマホ1台があれば料金的にも十分と言えます!!