格安スマホで契約するSIMカードのタイプを確認しよう

格安スマホで契約するSIMカードのタイプを確認しよう

 

 

格安スマホを運用するには、格安SIMカードを契約する必要があります。

 

格安SIMカードにも、大まかに分けて4種類のタイプがあるので、格安SIMカードの契約をする前にどのタイプがあなたに合っているかを確認しましょう。

 

 

とにかく安い!データ通信専用SIM

 

データ通信のみできるタイプのSIMカードです。

 

データ通信だけできればよいという人、もしくは電話番号は090などでなく050などに変更してもよいという人にはおすすめです。

 

安いプランであれば、月額500円くらいで運用することも可能です。

 

 

MNPを使えば電話番号そのまま!通話もできる音声通話SIM

 

音声通話SIMは、キャリアでスマホを契約しているのと全く変わらない状態で使えるSIMカードです。

 

料金はキャリアとは比較にならないくらい安くなります。

 

 

容量無制限で使える!容量無制限プラン

 

SIMカードを契約するときはデータ通信量は3GBなど、月の上限が決まっています。

 

ところが、その上限が無い容量無制限プランもあります。

 

多少料金は高くなってしまいますが、ヘビーユーザーの方にはそれだけのメリットが十分にあるプランです。

 

 

複数枚のSIMを一気に契約!複数枚SIM

 

複数枚のSIMカードを一度で契約するのが複数枚SIMです。

 

料金の請求は代表のSIMカードにきます。

 

そして、パケットは複数枚で分け合うことになります。

 

例えば10GBのデータ通信量で3枚のSIMを契約した場合、3枚の合計パケットが10GBに到達したら、通信制限がかかってしまいます。

 

家族でまとめて契約する場合や、タブレットとスマホを同時に使いたい場合などにおすすめです。

 

 

あなたの用途にあったSIMカードを選ぼう

 

格安SIMカードの選び方によっては、さらに料金を安くできる可能性があります。

 

しっかりとあなたの使い方に合ったタイプのSIMカードを選びましょう。