中古スマホを購入するときのチェックポイント

中古スマホを購入するときのチェックポイント

格安スマホをより安く手に入れるなら、無理に新品のスマホにこだわらなくても中古スマホを購入するというのアリです。

 

中古スマホを入手する方法は店頭購入・インターネットでの通販購入の2種類があります。

 

それぞれ、実際に手に入れるときのチェックポイントを記載していきます。

 

 

店頭購入でのチェックポイント

 

店頭購入は実機を見て購入できるので、おすすめ。

 

外観や傷などをしっかりとチェックしましょう。

 

 

本体にくぼみや凹みがないか
角がへこんでいたり、浮いたりしていないか
ディスプレイなどに傷がついていないか
カメラレンズに傷や曇りはないか
水没していないか
カバー内にヒビや割れがないか

 

上記全て問題ないスマホ端末を購入した方がよいです。

 

そうでないスマホ端末は、後々トラブルになる可能性があるので、避けた方がよいです。

 

 

インターネット通販購入でのチェックポイント

 

通販で購入する場合、実機を見ることができないので十分に注意して購入しましょう。

 

 

信用できるサイトで購入する
商品説明をしっかり読んで、疑問点は質問する
保証制度のあるお店で購入する
赤ロムチェックと赤ロム保証をしている

 

 

購入するスマホが赤ロムだった場合、スマホが使えなくなるので、赤ロム保証があるお店を選んだ方がよいです。

 

 

中古スマホはショップの保証をしっかり確認しよう

 

中古スマホはキャリアと違って、故障時の保証オプションには加入できません。

 

そのため、ショップでどんな保証がついてくるかはしっかりと確認しましょう。

 

保証制度はショップごとに違いが出てくるので、各ショップごとの保証制度をきちんと比較するとよいです。